相模原の在宅医療・訪問診療・往診・緩和ケアのご相談ははしもと南口クリニックへお問い合わせください

はしもと南口クリニック
患者様に、在宅にて安心して暮らしていただけるために…

新規訪問診療申込書

在宅医療Q&A

訪問エリア

ブログ
[最近の記事]

2017/03/08

どもー、事務くんです。 花粉症に目と鼻をやられています。かゆい!!今や国民病とも言われるようになった……続きを読む

ブログ記事一覧

外来診療

【相模原みどりクリニック】から【はしもと南口クリニック】へ

相模原みどりクリニックは2017年2月1日より、
[ はしもと南口クリニック ]
に名称を変更し、橋本駅南口方面に移転しました。

名称変更と移転に伴い、従来の訪問診療や認知症外来はもちろん、外来診療の枠を拡大し、近隣の皆様により良い医療を提供し、利用しやすい環境や施設の充実とサービスの向上を図ってまいります。

はしもと南口クリニック 外来診療

外来時間

医師が定期的にご自宅へ訪問し診療を行います。

介護イメージ

当院は患者様が住み慣れた我が家・施設で楽しく過ごせるよう、在宅医療にて、往診・訪問診療にてお手伝いさせていただきます。そのために、最新の医学を常に取り入れながら、患者様一人一人の要望に合わせた医療を提供できるよう努めます。
また、地域のかかりつけ医として、病院医院・訪問看護ステーション・ケアマネジャー・ヘルパーの方々と連携を重視し、チームの一員として在宅医療を行っていきます。
どうぞお気軽にご相談下さい。

当院の特徴

訪問診療とは

訪問診療とは、月2回以上、定期的に訪問し、診療させていただくことをいいます。発熱など具合が悪くなった場合の訪問(往診といいます)ではなく、訪問開始時に立てた医療計画に基づいた診療になります。

なぜ月2回以上の訪問診療が必要かとお考えの方もいらっしゃると思いますが、在宅医療では病院とは異なり高度な検査機器を使用することができません。そのため、定期的な訪問診療により患者様の普段の状態(血圧、体温、脈拍、顔色、呼吸数など)を把握しておくことが大切となります。普段の状態を把握しておくことで、具合が悪くなった時の往診がスムーズにできるようになります

このページの先頭に戻る